安心な熱田!あたたかい愛知!に

 一級建築士として15年間仕事を続けてきた、あの東日本大震災の日。私は東京で震度5強の揺れを体感し、避難した電気店で津波の映像を生中継で見ました。建築の耐震だけでは人の命や財産を守るには十分ではないと痛感したと同時に、建築士・防災士としての枠組みを超えて、行政と一体となって活動していく必要性を強く感じました。


 この度、愛知県という大都市の中で「人のために働き、人の役に立つ」ための第一歩を踏み出す決心をしました。


 熱田区に住む皆さまのために、愛知県に住み働いている皆さまのために、一所懸命、誠心誠意尽くしてまいる所存です。


 皆さまのご両親や祖父母、ご先祖様が創り守ってきた風土と文化を、子どもたちや子孫、そして未来の日本のために、より良い形で引き継いでいけるように頑張ってまいります。


①避難計画、復興計画を含んだ防災

耐震補強や津波防波堤の防災対策だけではなく、災害時にどこにどのように避難するのか、避難生活をどのように送るのか、被災地への支援の受け入れ方や被災後にどのように復旧・復興するのか、住民だけでなく企業や小規模事業者の事業をどのように復活させるかなど、被災しても一日でも早い復旧、復活、復興を成し遂げる対策を行います。


②孤独にさせないまちづくり

高齢者や介護をする家族、いじめや虐待、犯罪にあっている子どもや女性、育児に励むお母さんが、一人で悩まず、助け合い、想い合い、見守る「まち」「きずな」を作っていきます。


③全ての女性が輝くことができる風土づくり

女性が、家庭で主婦をしていても、職場で働いていても、社会で活躍していても、夢をもち、夢が叶い、輝くことができるために、家庭や職場、社会の気運や風土を作っていきます。子育てをしている女性のためには保育・託児サービスや私学助成の拡充、働きたい女性のためには雇用創出と再就職・起業支援、社会で活躍したい女性のためには活躍の場の拡大を行っていきます。


④小規模事業者の事業継続、技術継承の支援

ものづくりのまちである愛知県を支えている中小零細企業、個人事業主などの小規模事業者の皆さまが、事業を継続していくための支援や、代々受け継がれてきた技術だけでなく、日々の創意工夫から生まれた技術も継承していくための支援と仕組みを作っていきます。


携帯電話・スマホでも
当HPをご登録下さい!